苦い・臭い・不味いは時代遅れ?青汁っておいしい?

青汁

私にとって青汁といえば、苦くて臭くてマズいという印象で凝り固まっていました。

いくら健康に良くても、美味しくなければ飲むことはない、と思っていたのです。

青汁のイメージが一新?

しかしここ最近では、そういったネガティブなイメージを一掃する特徴をうたう製品が増えてきました。「ジュース感覚」や「スイーツ感覚」で飲めるといった製品です。

青汁が持つ健康への影響に関しては元々ポジティブな印象を持っていました。仕事で多忙になり、バランスの良い食事をとれなくなっていたこともあり、
半信半疑ではありましたが、ジュース感覚で飲めるという青汁を購入してみたのです。

飲みやすい青汁って本当なのか?

袋を開けて水に溶いた瞬間にまず驚きました。思っていたような青汁の臭さを全く感じることがなかったのです。鼻を近付けて飲むものですから、臭いが悪いとなかなか体が受け付けませんよね?

しかしフルーツ感の強さで臭いが打ち消され、実際に口を付けてみても苦味を感じません。それどころかスッキリした感覚のまま飲み切ることができました。

便利なのは、個包装されていて持ち運びも容易に行えることです。カバンに入れて持ち歩けるので、職場などの出先でも暇を見て水に溶くだけで飲むことができます。
すっかり青汁の愛用者になった私を見て、以前の私を知る友人や家族も驚いているほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です