体臭悩み、体臭が嫌いそういう方におすすめしたい対処法

ID-10088055

これは、あくまでも自分なりに見つけ出した方法なのですが、体臭は、やっぱりしっかり体を洗っただけではどうにもならないパターンが非常に多いとおもいます!
それで僕なりに考えたのが一つ目は香水や、芳香剤洗濯などの、ときにすこしキツめの臭いがするものを付けるという事ですね。
これは、人によってはすごく嫌がられるとわ思うのですが、体臭が迷惑するレベルの方はそっちのほうがおすすめしますね。

ただ車のなかや電車の中ではあんまり向かないかもしれないです!

もう一つは消臭剤や臭いをかき消すような物をつかう、それか身につけるといったことをするのもいいかもしれないですね、体臭がなんとなくきになるくらいの方でしたら、この方法の方がいいですね、この場合だと臭いもキツくないし、対して臭わないことをかんがえたらこれが一番いい方法かもしれないですね!

ですが、体臭がきつい方でしたらあんまりやくにはたたないかもしれないですね!
最後の方法は、なにもしないことですね、気にならなければそれでいいのです。
あまりにも嫌な顔されつづけて自分が不快な気持ちになるのでしたら必要かも知れません
しかし、自分があまり気にしない人間だとしたら無理に隠したりしないのが一番いいと思います!
何度もいいますが、これは自分なりに見つけ出した方法なので、確証はないですけど試してみる価値はあると思います!!!

これらの方法が効かない場合は素直にデオドラントクリームなどを使用するのもありかもしれません。

この人のブログが参考になりますよ。
http://xn--p8j8b5ar9eyk3bwb5uikl820g.xyz/

犬愛があるなら家具は諦めよう!

id-100103470

うちのおめめがクリクリで真っ黒なワンちゃんは、とってもクールであまりくっついてくる事はありません。
ですが冬限定で、お膝の上に無理矢理に身体をねじ込んで座ろうとする姿は可愛くて仕方ありません。
さてそのクールなワンちゃん。我が家にきてから10年程になりますが、お手洗いも完璧でほとんど失敗もなく、お利口さんなのですが、困った事にいくら新しいのに変えてもソファーをひっかくのがたまらないらしいのです。

ソファーを買ってからは3年程になりますが、もぅデザインが変わってしまうほど糸が出て中のクッションが丸見え。ひどくなってしまった箇所を隠すと、また新たなところがニューデザインに。
たしかに爪研ぎがやりやすそうなソファーなのですが、分かっていればもう少し安いソファーを、買えば良かったと後悔しているところです。
わんちゃんの欲求を止める事は、まず出来ません。
なので、わんちゃんを飼う時、少し安い家具を買うことをオススメ致します。

犬のしつけも考えていますが、うちの子には自由に生きて欲しいので、できるだけ好きなようにさせてあげたいです。

ごはんに関してもカラダに良いフードで、無添加のものを与えてあげたいと思いモグワンというフードをあげています。

これからも元気でいてね。

つわりは病気じゃない…だけど辛いんです!

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

“妊婦さんによって個人差があるつわりですが、私の場合今でいう授かり婚だった為、結婚したのは妊娠がわかってからでした。
その為、結婚式を安定期に挙げる事に…
という事は、必然的につわりの辛い時期に結婚式の準備をする事になりました。
プランナーさん含め式場の方々は私が妊婦だという事を考慮して進めてくれますが、打ち合わせで何度も式場に向かわなければいけません。
免許も車もない私は公共機関を使って行かなければいけませんでした。
その中で辛かったのが、やはり乗り物酔い、匂いです。
妊婦は病気じゃないという言葉を聞いた事がある人も多いかと思いますが、確かに病気じゃないです。
そして、安定期の場合お腹があまり目立ちません。
その為、マタニティーマークの付いたキーホルダーを目立つ所につけていても席を譲ってくださる方が居るとは限りませんし、私は妊娠してから出産まで一度も席を譲って貰った事がありません。
その事に関して兎や角いうつもりは一切ありませんが、乗り物酔いをすれば降りる以外の選択肢は私の中に無く、時間通りに進められなくなる事も多々ありました。
また、匂いに関しては、元々匂いフェチの傾向があったのですが、更に好きな匂い、嫌いな匂いに敏感になり、私自信も香水を付ける事もなくなりましたし、今では嗅ぐだけでお腹がなってしまいそうなご飯が炊ける匂いも嫌悪感にしか感じない。
そして、食べたいものも食べれなく、食べたい!と思って食べてみては、戻す事も沢山ありました。
その中から今はこれなら食べれる!というものを見つけてひたすら同じものを食べている時期もあり、夏は夏バテのせいか、オレンジジュースと味のりしか受け付けない時期もありました(笑)
今となっては全て笑い話に出来ますが、最初に言った通り、つわりは個人差があり、辛い人はとても辛いです。
私は自分が経験した事を踏まえて、マタニティーマークを見かけたら、勇気を出して席を譲ってあげたいなと思います。

つわりのピークは本当に大変でした。

4週間に一度の検診、不安なのは私だけ?

096722

私の住む市では初期から中期にかけて、妊婦検診は、4週間に一度でした。どこの市もおそらくそうだと思います。
妊娠初期から不正出血やつわりなど、様々なトラブルがあり、初期はとくに不安定な妊娠生活でした。
お腹が大きくなるのはまだ先だし、もちろん胎動を感じることができるようになるのなんてさらにその先。
もちろんトラブルがあれば病院へいきますが、一度それが治まってしまえは、あとは通常通りの検診です。

もちろん特別扱いして欲しいということではないのです。
だけど、お腹に赤ちゃんがいることが全く自覚できない期間、エコーで赤ちゃんを見ることが、唯一の安心材料でした。つわりがあれば赤ちゃんが元気な証拠ということでもありません。
そんな中で4週間に一度しかない検診と言うのは、とても長い期間のように思えました。

その4週間のあいだに何かあったらどうしよう、など様々な不安がつきまとっていました。
神経質とか、考えすぎなどと言われるかもしれません。しかし私の周りには、妊娠してから残念な結果になってしまった人たちがらたくさんいました。それが不安を助長した面もあります。
お腹が大きくなってきたり、胎動が出てきてからは毎日無事を確認できていたように思います。
こんなふうに感じていた妊婦の方、少しは私以外にもいるんじゃないかな、と思います。

妊娠中には葉酸を摂取するように推奨されました。
葉酸サプリは色々とありますが、妊娠中には葉酸以外の栄養も補いたいのでこちらのサイトを参考に選びました。

ミドリムシダイエット効果